横浜健育自立センター(自立訓練)

■自立訓練(生活)の事業目的
自立訓練(生活)に係る指定障害福祉サービスの事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、2年間にわたり生活能力の維持、向上等のために必要な支援、訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行うものでなければならない。
(基準省令 第165条)

■自立訓練の基本的な考え方
「自立」について、次のような段階を考え、めざす「自己実現」に向けた「自立」のステージに基づく支援プログラムを作成し提供しています。
「自立」のステージ

┃訓練の内容

  単元 主な内容
生活基礎
  1. 自分を知る
  2. 日常生活編
  3. 家庭生活編
○自分って ○自尊心・自己有用感 ○被服 ○食生活 ○性の学習 ○住まいと暮らし
表現
  1. ことばの基礎
  2. 身体表現
  3. 感情表現
  4. 芸術表現
○呼吸法 ○発声法 ○発音訓練 ○言葉訓練 ○アフレコ ○アナウンサー ○録音 ○サイン表現 ○身振り手振り ○パントマイム ○ダンス ○喜怒哀楽 ○美術・音楽・書道
コミュニケーション
  1. 会話法
  2. 人との接し方
○話し方 ○社会的行動スキル ○人とどう付き合うか ○人の気持ちをわかる
社会自立
  1. 日本人の考え方
  2. 生活の常識
  3. マナーとエチケット
  4. 生活に役立つ法律
○日本人の常識 ○公衆衛生 ○生活マナー ○社会生活エチケット
運動
  1. 基礎トレーニング
  2. スポーツ
○集団行動 ○ストレッチ ○柔軟補強運動 ○卓球 ○サッカー ○バスケットボール

┃予定表

■1年目

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
ミーティング
食事指導
パソコン パソコン 創作工芸 表現
(ことば)
表現
(文字)
運動 運動 コミュニ
ケーション
表現
(音楽)
コミュニ
ケーション
制作活動
生活自立 生活自立
ふりかえり

■2年目

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
ミーティング
食事指導
コミュニ
ケーション
制作活動 パソコン 表現
(文字ことば)
パソコン
運動 運動
社会自立 創作工芸 コミュニ
ケーション
表現
(音楽)
社会自立
ふりかえり